そのさとブルーベリー農園

最新情報

〝山あいの小さな農園〟

そのさとブルーベリー農園

そのさとブルーベリー農園は須坂市の東(豊丘町)に位置し、東に土鍋山、南に塩野山、北には奈良山、明覚山と三方山々に囲まれた自然が残る標高570mの畑で栽培しています。
そのさとブルーベリー農園の「そのさと」は、明治時代に使用されていた「園里」地籍が語源です。

ブルーベリー栽培

そのさとブルーベリー農園

当農園のブルーベリーは、三方山に囲まれ、自然に守られ、昼夜の寒暖差があり、自然が一番との考えから、化学肥料は使用しない間伐材チップ材を入れ、化学合成農薬も50%以上削減した農法でひと手間かけ大切に生産しています。
早生種から晩生種 25種類 500本と摘み取り園としては小さい農園ですが愛情込めて大切に育てていける範囲でやっています。

カシス(黒房すぐり)栽培

そのさとブルーベリー農園

生産者が惚れ込んでカシスを栽培しています。目に良いとされ、アントシアニンはブルーベリーの3倍、ビタミン、ミネラルが豊富。カシスの栽培もブルーベリー同様、自然の力で、化学肥料は使用しない、ひと手間かけ愛情込めた栽培をしています。

当農園のブルーベリー栽培は環境にやさしい農業を行っています


認定番号 長野 - 4032


50
長野県認証 No.50-00475
農薬の使用回数、化学肥料の使用量を
50%以上削減して栽培しました。



▲ページ先頭へ▲